天狗・河童…地元の妖怪がパンに 愛知・豊

松永佳伸】愛知県豊橋市に伝わる民話に登場する妖怪などをモチーフに、市内16店舗のパン職人が1品ずつオリジナルのパンを商品化した. 「豊橋妖怪パン祭り」と題して、12月1日から来年3月30日まで限定販売し、参加店を巡るスタンプラリーを開催する. 妖怪パンを通して民話や祭りを知り、自分の住む地域に愛着を持ってもらおうという狙い. 同市シティプロモーション推進室が、緊急雇用創出事業と「アイラブとよはし運動」の一環として初めて企画した. 地元の妖怪を複数のパン店で商品化する試みは全国でも初めてという. 市内に伝わる約180の民話や祭りなどから、商品化されたのは16の妖怪. 字が下手な天狗(てんぐ)が達筆な和尚の腕を借りた民話「腕借り天狗」、笑いながらおぼれかけた人を助けたという同市多米地区に伝わる「笑河童(わらうかっぱ)」、吉田城のお殿様が助けた白いチョウがお姫様に変身して恩返しする「白い蝶(ちょう)のお姫様」などの話が題材になった.

明日ママ」改善方針、日テレが協議会に伝え

児童養護施設を舞台にした日本テレビ系ドラマ「明日、ママがいない」が全国児童養護施設協議会などから抗議を受けている問題で、日本テレビは4日、ドラマの改善方針をまとめ、協議会に伝えた. 日テレは改善内容について「協議会が内容を検討している現時点では公表を控えたい」としているが、ドラマ自体の放送打ち切りや、脚本を一から書きかえるような大きな変更は盛り込まれていないという. 協議会は、日テレに更なる修正を求めたといい、5日に慈恵病院(熊本市)や全国里親会と記者会見を開く予定.

次代のコウスケ、母うれし涙「これって現実

ロンドン五輪競泳男子400メートル個人メドレーで銅メダルを獲得した萩野公介選手. 高校3年生での競泳の五輪出場は、北島康介選手以来だ. その北島選手も、初出場のシドニーは4位で、メダルには届かなかった. 萩野選手はレース後、「北島選手を超えたと思うか」と水を向けられると、「たまたま僕が運がよかっただけ」と謙遜. 一方で、「メダルをとれたのは幸せだけど、2番まであとちょっとだったので悔しい」と言ってみせた. ロンドンの水泳センターでは、父洋一さん(52)と母貴子さん(48)が声援. ずっと顔に手をあてていた貴子さんは「ラストは見られませんでした」. 銅メダルを決めると、涙が止まらなくなった. 「これって現実ですか? 信じられない」 次代のコウスケに、これからの期待がかかる. 「いえいえ、北島選手は雲の上の人」と洋一さん. 「ひとつひとつ実績を積み上げていって、そう言われることが重荷にならなくなってほしい」と貴子さん.

バーバリーからトレンチコートモチーフのバ

バーバリーのインポートアクセサリーコレクションより、トレンチコートをモチーフにしたハンドバッグコレクション「オーバーダイドレザー」が登場した. このシリーズは、英国王室からロイヤル・ワラント(王室御用達証)を授与されているバーバリーのアイコン、トレンチコートをモチーフにしたベルトのデザインが特長. 軽量で柔らかなラムスキンに、イギリスらしいしっかりとしたブラス製のバックルがアクセントとして施されている. スタイルは、トートからクロスボディまで、カラーもライトブラウンからアイボリーまでの豊富なバリエイションで展開. また、ウォレットを始めとする小物も揃い、本格的なレザーコレクションとなっている.

金融不安アシックス バッシュの後退で定期預金増える 日銀、2

日本銀行が9日発表した2月のマネーストック(個人や企業が持つ通貨量)は、現金と預金、譲渡性預金の合計(M3)が前年同月比2.5%増の1109兆6千億円だった. 主に定期預金を示す「準通貨」は前年同月比0.6%増と、伸び率が前月(0.5%)より拡大. 世界的な金融不安の後退で、企業や個人がすぐに引き出せる普通預金から、定期預金に資金を移しているとみられる. 主に普通預金を示す「預金通貨」は前年同月比5.4%増. 伸び率は前月(5.6%)より縮小したが、5%台と高い. 東日本大震災後、被災地を中心に復興資金を手元に置く動きが続いているほか、保険金の振り込みなどもあり、高い伸びが続いている.

オマエラ、次なる絶望の舞台は南国です!

スパイクが開発中のPSP用ソフト『スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園(以下、スーパーダンガンロンパ2)』について紹介する. 『スーパーダンガンロンパ2』は、2010年11月に発売されたPSP用ハイスピード推理アクション『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生(以下、ダンガンロンパ)』の続編. 前作は、不条理に満ちた世界観をポップなイラストと2.5Dモーショングラフィックという斬新な表現で描き、10万本以上を売り上げるヒットとなった. “あらゆるアドベンチャーゲームの枠を壊す、ハイスピード推理パラダイス”がテーマとなる今作の舞台は、開放感あふれる南の島. 青い空、白い雲、青い海、白い波… 夢の南国で、サイコトロピカルな”コロシアイ”が繰り広げられるという. 本作に登場する、キャラクターやシステムの一部を紹介する. 今度の舞台は南の島! ラフイメージMAPから確認できる島は5つで、遺跡のようなものがある島からビル群が建ち並ぶ発展した島まで、さまざまなようだ. コロシアイに挑む超高校級の生徒たち! 私立 希望ヶ峰学園――あらゆる分野の超一流高校生を集めて育成することを目的とした、政府公認の超特権的な学園. その学園を卒業できれば人生において成功したも同然とまで言われる、まさに”希望の学園”と呼ぶにふさわしい場所だ. 入学資格は、”現役の高校生であること”と”各分野において超一流であること”の2つ. 新入生の募集は行っておらず、学園側にスカウトされた生徒のみが入学を許可される. 今作でコロシアイに参加するのは、前作と同じく希望ヶ峰学園の生徒となる. 現在公開されているキャラクターは4名のみで、主人公は男子生徒の日向創(ヒナタ ハジメ). 彼らは、どの分野に秀でた超高校級の生徒なのか? 彼らの他に登場する超高校級の生徒とは? そして、彼らを待ち受ける”絶望”とは… ? すべては、希望ヶ峰学園長のモノクマだけが知っている!? 生徒の一部が描かれたイラスト. 左下の少年が主人公の日向創だ. 希望ヶ峰学園の学園長・モノクマ. 南国気分を満喫しているようだ. →次のページでは廉価版・限定BOXの中身を紹介! (2ページ目へ).

北朝鮮の核実験・挑発は容認できぬ」 中国

中国の梁光烈国防相が先月19日、訪中した韓国の予備役将官らの代表団と面会した際に、「北朝鮮の核実験やどんな挑発も容認できない」と述べていたことを代表団関係者が2日、明らかにした. 梁国防相はまた、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)第1書記について「意外にも経済に没頭し、側近たちは経済政策に集中している」と指摘し、金日成(キム・イルソン)主席、金正日(キム・ジョンイル)総書記の時代よりも「中国の助言に耳を傾けるだろう」と述べたという. ?ナイキ エアジョーダン1 (ソウル=貝瀬秋彦).

アギネスの60s風パンツスーツスタイル

マニッシュなパンツスーツを纏ったモデルのアギネス・ディーンが、NYで行なわれた第13回ACE賞(AccessoriesCouncil Excellence)」授賞式に出席した. パンツスーツはバーバリーの09秋冬コレクションのもの. 大ぶりのバングルとレースアップブーツをコーディネイトして、アギネスらしくカジュアルダウンした. ヘア&メイクは、スウィンギング・ロンドン時代のツイッギーを思わせるマッシュルームカット、つけまつ毛でキメた. この日は、バーバリーが「ブランド・オブ・ザ・イヤー」賞を受賞したため、アギネスは、クリエイティブ・ディレクターのクリストファー・ベイリーの代理としてトロフィーを受け取った. 授賞式にはこのほか、レディ・ガガ、アレキサンダー・ワン、デイジー・ロウらも顔を見せた.

ドリュー・バリモアが挙式!

6月2日(現地時間)、女優のドリュー・バリモアが、アート・コンサルタントのウィル・コペルマン氏とドリューの自宅がある米・カリフォルニア州モンテシトにて結婚式を挙げた. 当日は、カール・ラガーフェルドにより特別にデザインされた白いフルレングスドレスを着用したという. 挙式の写真はまだ公開されていないが、出席したゲストによると、ドレスはモスリンとオーガンザのプリーツ仕立てで、スカートには花の刺繍があしらわれていたそうだ.

開発段階ではオートマッピングなしの”ヒド

バンダイナムコゲームスから、9月6日に発売されるPSP/3DS用ソフト『ロストヒーローズ』の開発スタッフインタビューをお届けする. 『ロストヒーローズ』は、『ウルトラマン』『仮面ライダー』『ガンダム』シリーズの新旧15キャラが、悪に完全支配された絶望の世界に立ち向かう”ヒーローRPG”. 力や技を失い、圧倒的に劣勢なヒーローたちによる、重厚な長編クロスオーバーストーリーが展開する. プレイヤーは、15人のパーティキャラクターの中から好きな4人を選んで自由にパーティを編成し、さまざまなダンジョンを攻略していくことになる. インタビューでは、本作のプロデューサー・小菅寛史氏、企画・ディレクター・プログラミングなどを担当した開発会社ランカースの代表取締役・星野光弘氏、3Dモデルやキャラクターモーション、エフェクトなどを担当したランカース・藤井昌典氏、ヒーローのキャラクターデザインやコンセプトアートなど、主に2Dイラストに携わった、ランカース・大河原正章氏の4名にお話を伺っている. 開発経緯や作品の魅力、開発中のエピソードなどを聞いているので、本作の発売を楽しみに待っている人は、ぜひチェックしてほしい. (インタビュー中は敬称略) 開発段階では現状より難しい”ヒドゥンモード”が存在した ――これまでのコンパチヒーローシリーズを見ると、今回のダンジョンRPGというジャンルはかなり珍しいと思うのですが、当初から『ロストヒーローズ』を本格ダンジョンRPGとして開発することを決めていたのでしょうか. 左から大河原氏、藤井氏、星野氏、小菅氏. 小菅 : 過去のコンパチヒーローシリーズには、RPGやACTなどさまざまなジャンルのタイトルがありましたが、その中でも特にRPGの作品が好きだと言ってくださる人や、また新しいコンパチヒーローのRPGをプレイしたいというファンの声をいただいていました. なので、新コンパチヒーローシリーズとしてタイトルを展開していくことになった時には、”新しいRPG作品を提供したい”という考えがまずありました. では、それをどういったゲームにしていこうかと考えていた時に、ちょうどランカースさんとのご縁がありました. そのご縁が、RPGの中でも「ダンジョンRPGはどうだろう? 」と考えるきっかけになりました. そこで具体的に世界観やシナリオの方向性のイメージを広げていった時に、ダンジョンRPGだからこそのストーリーや世界観、そしてゲーム性的にも、今までのコンパチヒーローRPGとはまた違った遊びが提供できそうだと手ごたえを得ました. それらのイメージを草案としてまとめた段階で、ランカースさんに「コンパチヒーローでダンジョンRPGを企画したいです」とご相談に参ったのがおおまかな経緯です. そこで「興味があります」とよい回答をいただいたので、具体的な企画書の形にして進めていきました. ――ランカースさんとしては、最初に”コンパチヒーローでダンジョンRPG”というお話が出てきた時に、どう思われました? 星野 : ビックリしました(笑). 「えー!?」って. これまでダンジョンRPGをずっと作ってきましたが、難易度やシステムも含めて難しいジャンルだと思うんですよ. でも、お話をいただいたのはコンパチヒーローなので、そこまでシビアにしないイメージ、どちらかと言うと”明るいお祭りっぽいイメージ”だったんです. その中で、小菅さんから「シリアスでしっかりとした骨太なRPGを作りたい」とご相談を受けて、そこで本当に驚きました. ただ、そういうご相談を受けたからには、難易度も含めたダンジョンRPGとしての僕らの持ち味を取り入れ、本気で取り組んでいこうと思いました. そこからは、悪ノリと言ったら変ですが(笑)、「このキャラにあんなことをさせよう」と、どんどんアイデアが膨らんでいき、それらを企画書にまとめていきました. ――最初の段階から、”大人向けの路線”というのは決まっていたんですね. 小菅 : 最初から明確にイメージはしていました. コンパチヒーローと言えば、キャラクターがポイントになります. でも、逆に本格的なダンジョンRPGにキャラクター性を取り入れれば、これまでの作品との差別化を図れるだろうと. そのためにはストーリーやバトルの演出などを突き抜けたところまで持っていけるか? まずは、バトルの表現方法、演出部分の目指すべきところから目標を設定し、作り始めました. ――具体的なターゲットの年齢層を教えていただいてもよろしいですか? 星野 : ターゲットの年齢層は20~30代で子どもたちではないです. それはシナリオだったり、テキストにルビが振っていないところにも表れていますが、だからといってやみくもに難しいゲームにはしていません. 理不尽さはあまりなくて、システムによるストレスもないよう意識して作っています. 例えば、どこからでも拠点に帰れるとか、戦闘のテンポのよさなど”遊びやすさ”については相当意識しています. ――遊びやすさという部分で戦闘スキップがあると思いますが、戦闘スキップについては「ものすごく作り込まれているのに、こんなに飛ばせちゃっていいんだ」とビックリしました. でも、ボス戦はどうしても通常の速度で見てしまいます. 星野 : 見たくなるシチュエーションをユーザーそれぞれが持っていて、その時は飛ばさないはずなんですよ. それでいいと思うんです. ――編集部の一部では、オートマッピングやゲームオーバー時のリトライなど、「ちょっとヌルいんじゃないか? 」という声もありました. 星野 : 実は開発途中には、コンフィグでヒドゥンモードという設定があったんです. それにすると、マップ自体が表示されなくなります. でも、それって一部のユーザーが楽しめるもので、結局トータルで見た時に”誰得”なのかなと思い、途中で廃止しました. リトライは、1回ボスで負けて「ボスってどうしたら勝てるのかな? 」と悩んでほしかったんです. ちゃんと攻略法があるんだと、気付いてほしいためのリトライです. 最初はペナルティをつける案もあったのですが、そこでストレスを与えてもしょうがないだろうと排除しています. ――悔しいと思うことはあっても、ストレスでプレイを止めてしまうことはありませんでした. ボスが強い作品なので、リトライはありがたかったです. 小菅 : “絶望襲来”が今回の世界観のコンセプトなので、ゲームプレイを通して、それをどこまで感じていただくか、ヌルくなく、とはいえ難しすぎず… バランスの置き方にはすごく気を使いました. リトライの部分にも帰結するのですが、いつものように”ヒーローたちがパワー全開で悪をバンバン倒していくものでは決してない”です. 今までの作品にあまりなかった”ヒーローたちのピンチ”や、”だんだんと力を取り戻していくこと”を、いかにプレイしながら感じていただけるようにするか. 今作ではうまくまとめられたと思っています. →かわいいよりもカッコよく! ヒーローの頭身は3と3.5の間に(2ページ目へ).