超小型車、夏にも公道走行OKに 国交省が

1~2人乗りの新しい車「超小型車」が、今夏にも公道を走れるようになる. 自動車メーカーの開発を促して次世代の移動手段として普及させようと、国土交通省が今夏にも規制緩和に踏み切る方針だ. 法的に「超小型車」という新区分をつくることも検討していく. 超小型車はメーカー各社が開発を進めているが、法的な位置づけがあいまいなため、公道走行は出来なかった. Dragon Age II』のサッカースパイク発売を記念 公道を走れるようになれば、超小型車を利用できる場が広がり、メーカーも有望な市場と期待して開発を加速すると国交省はみている. 国交省が4日示したガイドラインによると、超小型車は1~2人乗りで、軽自動車よりも小さく、原動機付き自転車と比べれば大きい. 5キロ圏内の近距離で手頃な移動手段となり、原則として電気自動車(EV)のため二酸化炭素の排出など環境への負荷も少ない. 高齢者などの身近な移動手段として今後、需要が高まるとみられている.

1月31アシックス バッシュ日までの期間限定で『逆転裁判 蘇

Wiiウェア『逆転裁判 蘇る逆転』の体験版が、1月31日までの期間限定でWiiショッピングチャンネルで配信されている. 『逆転裁判 蘇る逆転』は、昨年12月15日より900Wiiポイントで配信中の法廷バトルゲーム. DS版をベースに、ゲーム中の操作がWiiリモコンに対応しており、現在第1話~第4話が楽しめる. 第5話『蘇る逆転』も後日配信予定で、シリーズ作品も 毎月ベースで配信 される. Wiiを持っている人は、この機会に体験版をプレイしてみては.

週間ゲームアプリ TOP20】癖のあるア

電撃ゲームアプリ編集部による週刊ゲームアプリ人気ランキング. 今回は、7月23日に集計したGoogle Play、App Store、Mobage、GREEのランキングをお届けする. Google Play 順位 前週 ゲーム名 メーカー名 ☆の数 評価数 1 1 パズル&ドラゴンズ ガンホー・オンライン・エンタテインメント 92,492 4.2 2 △11 クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ コロプラ 5,715 4.2 3 △4 LINE POP LINE 79,102 3.6 4 ▼3 LINE ポコパン LINE 76,324 4.3 5 ▼2 LINE ウィンドランナー LINE 339,236 4.3 6 ▼5 プロ野球PRIDE コロプラ 5,819 4.4 7 △- ケリ姫スイーツ ガンホー・オンライン・エンタテインメント 159,307 4.6 8 ▼6 LINE バブル LINE 52,820 3.6 9 ▼8 LINE PLAY LINE 66,780 3.9 10 △- 三国インフィニティ ポケラボ 2,561 4.4 11 △15 Candy Crush Saga King.com 1,718,180 4.4 12 12 SDガンダム ジージェネレーション フロンティア バンダイナムコゲームス 2,427 4.3 13 13 真・戦国バスター KLab 3,225 4.3 14 ▼9 秘宝探偵 コロプラ 10,484 4.4 15 ▼14 仮面ライダー ライダバウト! バンダイナムコゲームス 3,130 4.4 16 △- 征戦エクスカリバー GMOゲームセンター/バンク・オブ・イノベーション 2,317 4.4 17 △[初] LINE ツアーズ LINE 17,310 4.2 18 △- 幻想のミネルバナイツ GMOゲームセンター 533 4 19 ▼10 暴走列伝 単車の虎 Donuts 42,816 4.6 20 △- 恐竜ドミニオン コロプラ 2,617 4.4 今週のGoogle Play売上TOPランキングで目立ったのが、『LINE ツアーズ』だ. 7月17日に行われたアップデートが好評で、20位圏外から17位へとランクアップした模様. LINE関連のゲームはランキング上位に定着するものが多いため、この作品の今後の行方に期待したい. 人気無料ランキングでは、『パズル&ドラゴンズ』とLINE関連のゲームの強さは、これまでと変わらず. そんな中、『けしカスとばし』『ぐらぐらマンション』『[超]この星を消す…ッ!!』『気合いビーム』といった、ちょっと癖のあるアクションゲームが多数ランクインする週となった. 人気有料ランキングに目を向けてみると、SEGA of Americaが7月11日から配信開始した『Crazy Taxi』の10位へのランクインが目立った. 1999年にアーケードゲームとして登場し、ドリームキャストなどにも移植された本作. 先行してiPhone版が配信されており、Android版を待ち望んでいたファンにダウンロードされ今回のランクインとなった. ウェッジヒール →次のページでは、App StoreのランキングをCHECK! (2ページ目へ) 1 2 3 次へ.

ウルIV』がニコニコ超会議3に進出! ウ

カプコンは、4月26日に開催されるイベント・ニコニコ超会議3の超ファイヤーステージにて、PS3/Xbox 360/AC用タイトル『ウルトラストリートファイターIV』のステージイベントを実施する. ※以下、メーカー様からの情報をもとに記事を掲載しております. アシックス 安全靴 4月26日(土)に幕張メッセで開催される「ニコニコ超会議3」にて、『ウルトラストリートファイターIV』のステージが実施されることが決定したぞ! 有名プレイヤーたちによるエキシビションマッチ、杉山プロデューサーと綾野アシスタントプロデューサーによるPS3&Xbox 360版に関する情報コーナーなど、見どころ満載となっているぞ! ウメハラボンちゃんときど ももちマゴかずのこ 『ウルトラストリートファイターIV』超エキシビションマッチ! ステージ 【日時】4月26日(土) 16: 00~17: 30 【場所】幕張メッセ、「ニコニコ超会議3」ゲームエリア・超サンダーステージ 【出演者】ウメハラ、ボンちゃん、ときど、ももち、マゴ、かずのこ、杉山晃一(CAPCOM)、綾野智章(CAPCOM) 【司会】アール ★公式HP: http://www.chokaigi.jp/2014/booth/cho_game.html ★『ニコニコ超会議3』生放送URL: http://live.nicovideo.jp/watch/lv.

5.1chヘッドホンにマイクを内蔵した『

オールエイは、5.1チャンネル・サラウンドヘッドホン『EMOCION(エモシオン)』を、3月18日に発売する. 実勢価格は18,800円前後. 『エモシオン』は、5.1チャンネルの音を擬似的ではなく”同時に”発音できるヘッドホン. 同社は同様のヘッドホンとして『VIBRAR』を発売しているが、それに続くものとなる. 『エモシオン』では、ヘッド部の軽量化によってヘッドホン重量を168gに抑えている. また、オンラインチャットなどで使える全指向性のマイクも内蔵している. 対応しているサラウンド形式は、ドルビーデジタル、MPEG2-AAC、リニアPCMの44.1/48kHz. 一般に広く使われている形式が網羅されている. 『エモシオン』は、ヘッドホンとデコーダーアンプがセットになっている. デコーダーアンプはヘッドホン端子×2の他、光デジタルの入出力端子や、アナログ出力端子などが用意されている. PS3やPCでUSB接続のイヤホンマイクを使うためのminiB型USB端子も付く. Dragon Aルブタン ブーツge II』の発売を記念 ボリュームコントローラ. フロント、リア、センター、サブウーファーの各チャンネルを個別に調整することが可能だ.

DSiウェア『アノニマスノーツ ~第一章

ソニックパワードは、2月に発売したDSiウェア『アノニマスノーツ ~第一章~ From The Abyss』をバージョンアップ. 明日4月16日より再配信を実施する. 本作は現在、『第一章』と『第二章』が配信されており、『第一章』のデータを『第二章』に引き継げる. バージョンアップでは、この引き継ぎを行わないようにすることができ、たとえば『第一章』のデータを引き継がずに『第二章』を始められるようになる. セーブスロットは、セーブデータを引き継ぐものが2つ、引き継がないものが1つとなる. すでに『第一章』を購入している人は、無料で再配信のデータをダウンロードし直すことが可能だ.

日本橋付近の地下化検討を 首都高改修で国

東京・日本橋の上を横切る首都高速道路を地下に埋めることができないか――. こうした課題を含め、首都高の今後のあり方を議論する国土交通省の検討会議が10日始まった. 夏までに提言をまとめる. 国の重要文化財でもある日本橋付近の地下化は、小泉政権時代にも議論されたが、財源が問題となっている. 首都高は主要路線の都心環状線などで1964年の東京五輪にあわせ整備を急いだため、川の上や堀を埋め立てて道路を造り、歴史的景観を損ねているとの指摘が強かった. 国交省が10日に始めた「首都高速の再生に関する有識者会議」(座長=政治評論家の三宅久之氏)は、景観への配慮など今後のあり方を議論する. 経済団体や労組関係者、学者、東京都副知事の猪瀬直樹氏やファッションデザイナーのコシノジュンコさんらが委員として参加する. ただ、問題は財源だ. 10日の初会合で猪瀬氏は「料金を上げるのか. 税金を使うならどこから持ってくるのか. 財源の裏付けのないプランなら誰でも言える」と指摘. 民間資金の活用などで地下化などに必要な財源が確保できるかが焦点になりそうだ.

電撃モンハン3(トライ)G】辻本氏&藤岡

発売まで1カ月を切った『モンスターハンター3(トライ)G』. 新しいモンスターや舞台となる村や港、武器についてなど、さまざまな情報が明らかになってきたが、今回「電撃モンハン3(トライ)G」のサイトのためだけに、プロデューサーである辻本良三氏とディレクターの藤岡要氏がインタビューに応じてくれた. 今回は、全6回にわたって、その内容に鋭く迫るインタビューの第2回目. 前回 は3DSや操作感について語ってくれたが、今回は全ハンター注目のモンスターにスポットを当てて貴重なお話をお聞きしている. ●ガノトトスとはそれなりの難易度のところで出会うと思います ――さて、今回携帯ゲーム機で初の水中でのハンティングということで、TGSの会場でもプレイはできましたが、インパクトとしてはやはり水中でのガノトトスがかなり、ちょっと… (笑). 藤岡 : いろんな意味で… (笑). ――僕もちょっとやってみて、そのときは狩れなかったです(笑). これはすごいなと(笑). ということで特に水中エリアでの活動、水中での立ち回りに関して、こだわったところをお聞きしたいのですが. 藤岡 : ガノトトスに関しては、せっかく『MH3(トライ)』で水中があるんだからやりたくない? という感じでして(笑). 追加で出してみたいモンスターって毎回出るんですけど、一番真っ先にやりたいよね、見てみたいでしょというのがガノトトスでしたね. まずは「とりあえず泳がしてみるか」みたいな(笑). まぁ昔から泳いではいましたけどね(笑). ガノトトスが泳いでるなかで自分たちも同じ目線に入っていけたら、新しいガノトトスが見られるんじゃないかっていうのはありました. そういう意味では、躊躇せずに移植にかかって、水中でどう動かしていくかということをさっさと決めて、調整していきましたね. ――ガノトトスはやたら速かったイメージがあるのですが(笑). 藤岡 : あぁ、もうそれは生き生きしてるんですよ(笑). ――ラギアクルスも『MH3(トライ)』の時に水中ということで、一番クローズアップされたモンスターだったと思いますが、ある意味、今回のガノトトスはそれ以上の衝撃ですね(笑). 「あっ、こいつやっぱり水中行ったらアカン! 」みたいな感じで(笑). 藤岡 : あっはっはっは(笑). ――この辺もユーザーさんの意見とか、いろいろあったんじゃないかと. 藤岡 : ガノトトスはユーザーさんのご意見もそうですけど、実は業界の方にもめっちゃ言われるんですよ(笑). ――そうなんですね(笑). 藤岡 : ゲーム業界や出版社の方に、「やっぱりガノトトスだな! 」ってすごい言われましたね(笑). ――みんな待ってたんですよ、水中ガノトトスを(笑). 藤岡 : 昔からプレイされている方には「ガノトトスが出てくると涙が出そうです」とか言ってくれる方もいて(笑). ――ガノトトスは初期ハンターには壁のような存在ですからね(笑). 藤岡 : 「このランクの強さで出てくるの? 」みたいなレベルで出てきてハンターを蹴散らしていくモンスターだったですからね. ――確かに、苦手意識が強い方が多いモンスターかもしれないですね. ということは今回もトラウマを植えつけるための… ? 一同 : (笑) ――今までは、水中に入ってしまったら出てくるまで待つ必要がありましたけど、今回は水中に行って、さらにそこで立ち回れますからね. ちなみに、難易度的にはどんな感じですか? 藤岡 : ガノトトスはやっぱり、ちょっと高めですよ. ――では物語がある程度進んで、ようやく登場してくる感じですかね. 藤岡 : はい、最初からいるわけではないですね. ちゃんとそれなりの難易度で出てきます. 最後というわけでもないですけど、それなりのところで登場しますよ. まぁ、陸に上がったらいつもの感じですが(笑). ――ちなみに水中エリアでの、その他の活動は基本的には『MH3(トライ)』と一緒ですか? 藤岡 : 基本的な行動は一緒ですね. ――採集ができたり、水中の小型モンスターのはぎ取りができたりと、基本は同じということですね. 酸素の補給方法なども変わっていないということで? 藤岡 : そうですね、変更はありません. ――新しく追加されていることはあるのでしょうか? 藤岡 : 基本的には、水中での行動は『MH3(トライ)』がそのまま移植されていると思っていただいていいと思います. ――武器の使い方が多少変わっていたりということはありますか? 藤岡 : 『MH3(トライ)』にはなかった武器が水中でも使えるようになっていますので、それは新しい経験になると思いますよ. ――確かに. 水中での弓とか、なかなか想像が(笑). 藤岡 : よく言われますよ. 水中でも音は鳴るんですかって. 鳴らなかったら嫌でしょって(笑). 一同 : (笑) 藤岡 : 狩猟笛とかも、ブーンって振ってみて鳴らなかったら嫌でしょ. ――新しく追加された武器の水中での使用については、イチから考えた感じということですね. 藤岡 : そうですね、追加された武器はイチから調整をかけた感じでしたね.

水曜どうでしょう』ディレクター陣の書き下

TV番組『水曜どうでしょう』の名物ディレクターである藤やん=藤村忠寿氏と、うれしー=嬉野雅道氏が読者のお悩みに答えていく人気コラムの第19回が更新された. 今回のお悩みは「私は車を運転したいという欲求があまりなく免許すらないのですが、やはり免許くらい持っていた方がいいのでしょうか? お2人は今まで運転できてよかったと思うことはありますか? 」というもの. 「そんなの自分で考えて決めなさい! 」なんてことは言わず、じっくりとこの悩みに向かい合って書かれた2人の言葉. 現代社会に斬り込む藤村、自分の思い出話を語る嬉野… そこに答えはあるのかないのか? まったく違うテイストの2人のコラムに目を通してみてほしい. ※画像をクリックすると拡大します. 【”藤やん・うれしーの悩むだけ損! ナイキ エアマックス “お悩み投稿フォーム.

迫力に思わず腰が浮いたPS3/X360『

米国現地時間6月9日に最終日を迎えたE3 2011. 連日大人気だったアクティビジョンブースのPS3/Xbox 360用FPS『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア 3(以下、CoD MW3)』のデモプレイについてレポートする. アクティビジョンブースでは、中央のスペースで時間ごとにさまざまなショーが行われていた. 今回デモプレイをしていた『CoD MW3』の開発担当者. 『CoD』シリーズは、海外ではアクティビジョンが、日本では現在スクウェア・エニックスが販売を担当する、世界でもっとも人気のあるFPS作品の1つだ. その中でも現代を舞台にアメリカとロシアの戦争を描いたのが『モダン・ウォーフェア』シリーズとなる. 前作『コール オブ デューティブラック オプス』は久々にTreyarchによって開発が行われていたが、今回は『モダン・ウォーフェア』の2作品を開発したインフィニティ・ワードがスレッジハンマーと共同で開発している. デモプレイが行われたのは、Xbox 360のメディアブリーフィングでも披露されたPVのステージと、今回が初公開となるイギリスのロンドンを舞台にした夜間強襲ミッションの2つ. それぞれについて、内容を紹介していこう. まず最初は、”Hunter Killer”というニューヨークが舞台のミッション. 舞台の背景としては、前作でのロシアによるアメリカへの大規模攻撃が引き金となり、戦渦がパリ、イギリス、ベルリンなどのヨーロッパに飛び火し、さらにニューヨークが壊滅させられている状態となっている. そんな中、アメリカ軍の特殊部隊”デルタフォース”が、ニューヨークに近づく敵潜水艦に海中からの強襲を仕掛けることになる. これがミッションの目標だ. 水中のシーンで始まるのだが、とにかく描写がきれいなことに驚かされる. 開発担当さんからも伝えられていたが、前作に比べて描写面でもかなりパワーアップが感じられた. ミッションが進み、潜水艦のスクリューを爆弾で攻撃して浮上させえることに成功. そのまま艦上に乗り込み、ハッチを空けて出だてきた敵兵を一掃して一気に艦内になだれ込む、という流れだ. 登場する武器などは、このミッションだけで見ればこれまでの『モダン・ウォーフェア』シリーズに似ている. また、おなじみのドア爆破からの室内攻撃時のスロー演出は、今回も見られた. その後、潜水艦のミサイルコントロールを奪取して離脱となるのだが、ここからは最新PVを見た方ならばわかるとおりの、圧巻の展開となる. 潜水艦の横に用意していたボートに乗り込むと、一気に海上を疾走するデルタフォース. そこでは大規模な海上船が行われているが、ボートはミサイルや破壊された軍艦の破片が飛び交う中をかいくぐり、ピックアップポイントで待機していた輸送ヘリの後部ハッチにボートごと突っ込み、ヘリが離陸! これでミッション”Hunter Killer”はクリアとなった. ちなみに、このミッションをプレイする際に見たメニュー画面では難易度が表示されたのだが、”ベテラン”というモードが選ばれていた. 次にプレイされたのが、夜のロンドンを舞台にしたミッション”Mind the Gap”. トップショップ、パリミラノに進出へ. このミッションではイギリス軍の特殊部隊・SASの一員となり、暗闇にまぎれて敵への強襲を行うことになる. 裏路地から進路上にある建物に近づき、敵を迅速かつ物音を立てずに排除して進んでいき… 目標地点直前からは一気に敵に向けて突入! 意表を突かれた敵も抵抗を行うが、SASによる正確無比な攻撃で全滅. その後部隊は、とあるトラックの荷台を捜索することになるが、あいにく何を探しているのかまでは把握できなかった. しかし、”重要な何か”を奪取することが目標となっていたのは確かなようだ. そんなSASに敵も奇襲を仕掛けるが、味方のヘリからの援護などもあり現場から離脱. 車に乗り込み、一気にロンドンのサブウェイに車ごと突入する. どうやら敵部隊が乗り込んだ地下鉄列車を追うようだ. この後は、地下鉄との並走状態のまま攻防が繰り広げられるが、プレイヤーの前を先行する味方の車が敵の攻撃で爆発! そのまま地下鉄に突っ込み、地下鉄は横転しながら地下を支える支柱をなぎ倒していく. そんな中を主人公が乗った車はかいくぐっていき、ミッションは終了となる. このミッション2つのプレイでわかったのは、今回もプレイヤーは各国の兵士になり、さまざまな特殊部隊でミッションに参加していくということだ. また、多彩なミッションではかなりスピード感を感じられるものもあり、プレイヤーに「これでもか! 」というくらい迫力の演出を叩き付ける、本シリーズの底力を見せ付けられた印象だ. 撮影禁止のセッションだったために画像や動画をお見せできないのが非常に残念だが、これまでの『モダン・ウォーフェア』シリーズファンならば、まず間違いなく楽しめる内容だろう. 今作でシリーズおなじみのロシアの超国家主義者たちがどうかかわるのか、そして前作でも人気だった米兵のソープ・マクダビッシュがどのように関係してくるのかは、このセッションでは判明しなかったが、アメリカとロシアの戦いが最終局面を迎えることになるのは間違いなさそうだ.