ストライダー飛竜など、『アルティメット

オープニングムービーの一部も初公開 キャラクターを中心とするコンテンツのイベントComic‐Con International 2011(以下コミコン 2011)が2011年7月21日~24日の4日間、アメリカ・サンディエゴにて開催. 3日目の2011年7月23日にカプコンのセッション”Marvel vs. Capcom”が行われた. カプコンの新妻良太氏. 今回のセッションは、先日発表されたばかりの『 アルティメット マーヴル VS.カプコン 3 』のお披露目を目的としたもの. もともと北米では熱烈なファンを持つ同作だけに、来場者は終始ハイテンション. カプコンの『 アルティメット マーヴル VS.カプコン 3 』のプロデューサー新妻良太氏は、そんなファンを前に楽しそうにゲームの最新情報を披露した. 新キャラクターが12体追加され、ダウンロードキャラクターも含めると総勢50キャラクターがプレイ可能になっている本作. さらに、ファンからの要望の多かった”観戦モード”が追加されたほか、”X-Factor”のバランスが若干変更され、さらに空中でも発動できるようになったことなどが改めて明らかにされた. 「これにより、戦闘の幅が広がり、自分なりのコンボを見つけることができます」と新妻氏. そして新情報として、登場キャラがお披露目. カプコンサイドからはストライダー飛竜とレッドアリーマーが、マーヴルサイドからはゴーストライダーとホークアイが参戦することが明らかにされた. ストライダー飛龍は、『2』にも出ていた人気キャラで、続編があるならぜひ入れてほしいという要望がいちばん高かったキャラとのこと. 操作方法は『2』から若干変わったが、キャラの特徴は変わってないとのこと. さらに、レッドアリーマーは、「『 魔界村 』をプレイしている人なら、このキャラがどれだけ強いかわかるよね? 」と笑わせたあとで、「オリジナルの動きを落とし込んでいるので、テクニカルなキャラになっているけど、扱うとおもしろいですよ」と新妻氏. 一方のマーヴルサイドの新キャラについては、セッションに参加したマーヴルのクリス・ベーカー氏が説明. ホークアイに関しては、「マーヴルでも歴史のあるキャラ. ちょうど劇場公開がはじまったばかりの『 キャプテン・アメリカ 』にもゲスト出演していることもあり、いまいちばんホットなキャラですね」とのこと. ニコラス・ケイジ主演で映画化されたこともあるゴーストライダーは、「クールでかっこいいビデオゲーム向きのキャラかも」(ベーカー氏)とのことだ. 新コスチュームも話題に. コスチュームについては、ただ色を変えるだけではなく、歴代のコスチュームが楽しめるようにしているという. ホークアイやアイアンマン、ウルヴァリンなどは”Evil version”も用意しているという. 歴代のコスチュームで遊べるとは、ファンにとっては大きな贈り物. ホークアイ、アイアンマン、ウルヴァリンなど、”Evil version”が存在するものも. そして、いまや北米ではあたりまえのようになった、店舗ごとの予約特典となるダウンロードコンテンツ(DLC)だが、『 アルティメット マーヴル VS.カプコン 3 』では、GameStopとBest Buy、Amazon.comでそれぞれ異なる4キャラずつのスタイルパックを用意. いずれもファン垂涎のDLCで、「北米のファンはどこで買うか迷ってしまうだろうなあ」とあらぬ心配をしてしまうが、日本での扱いがどうなるのかは気になるところだ. モンクレール アウトレット ショップごとの予約特典となるDLCのスタイルパック. 左からGameStopとBest Buy、Amazon.com. いずれ劣らぬ魅力的なものばかり. さらに会場では、本邦初公開となるオープニングムービーの一部を紹介. ただいま鋭意制作中で、見ることができたのは短いバージョンだったが、「前作のオープニングが”アメコミが動く”をコンセプトにしていたが、本作は”アメコミの中に入る”をコンセプトにしている」(新妻氏)とのこと. 今後オープニングは徐々に長くなっていって、順次公開される模様だ. 質疑応答では、「新コスチュームはがんばって全キャラ作る」、「新キャラのエンディングは別途作ります. いままでのキャラも新キャラとのやり取りは増えます」といった気になるコメントも. 会場から参加者を募っての、カプコンサイドとマーヴルサイドに分かれてのゲームバトルなども実施され、終始ユーザーフレンドリーなセッションとなった. カプコンとマーヴルを代表するプレイヤーがそれぞれ参戦. 各陣営の威信をかけて闘った. [Comic‐Con International 2011の関連記事はこちら] ※コミコンの夏が今年もやってきました! ゲームも充実、北米最大のキャラコンテンツのイベントが開幕 ※これぞまさに芸人魂(? )、小野氏と原田氏が『ストリートファイター X 鉄拳』出場権を巡っての爆笑のバトルを展開 ※『Kinect スター・ウォーズ』仕様のXbox 360 リミテッドエディションの欧米での発売が決定 ※カプコンの世界へようこそ! 『ドラゴンズ ドグマ』や『アスラズ ラース』など期待作の最新情報が紹介 ※『バイオハザード』シリーズは15周年を迎えて最新作が続々登場 ※『ギアーズ オブ ウォー3』は友情や男どうしのつながりがテーマだ ※バンダイナムコゲームスが格闘ゲームのセッションを開催、『鉄拳』や『ソウルキャリバーV』のサプライズ発表が続々.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>