ブレイブルー』全国大会予選がスタート

都内近郊の強豪が集まった池袋GIGO予選をリポート アークシステムワークスが主催する『 ブレイブルー 』公式全国大会”BLAZBLUE REVOLUTION(ぶるれぼ)”の予選大会が2012年1月21日よりスタートした. 初日は、池袋GIGO(東京・関東)、ジョイカム多賀(東京・関東)、ゲームランドACE(近畿)、アーバンスクエア大須店(中部)の4店舗、2日目の1月22日にはゲームエース南八幡(東京・関東)、ジーカム上熊本店(九州・沖縄)、プレイランド エフワンR(北海道・東北)の3店舗で予選が開催された. 今回は、初日に池袋GIGOで行われた予選大会の様子をお届けする. 参加者に先着で配布される”ぶるれぼ特製NESiCA(共通カード)ステッカー”. BLAZBLUE REVOLUTION(ブレイブルー レボリューション)、通称”ぶるれぼ”は、アーケード版『 ブレイブルー コンティニュアムシフトII 』の最新バージョン(家庭用は『 ブレイブルー コンティニュアムシフト エクステンドに相当 』)を使用して行われる全国大会. 2012年1月21日から3月4日の期間、全国各地60店舗のゲームセンターで予選大会が行われ、勝ち上がったチームは2012年3月24日にディファ有明にて開催される全国決勝大会に参加できる. ちなみに、試合形式は3人1チームの3ON3形式. 店舗予選出場者には先着順で”ぶるれぼ特製NESiCA(共通カード)ステッカー”が配布される. なお、店舗予選参加料は無料. 100人を越える『ブレイブルー』ファンが集結 池袋GIGOで行われた予選大会当日は、小雨の降るあいにくの天気となり相変わらずの寒さとなったが、そんな天気はものともせず、35チーム、計105名のプレイヤーが集結. PSR(プレイヤーの強さを表す数値)が600や700を越える都内近郊の強豪プレイヤーに加え、PSR800を越える全国トップクラスのプレイヤーを擁するチームの参加も見受けられた. ここまでは一般的な格闘ゲームの大会でよく見られる光景なのだが、なんと参加チームの中には女性プレイヤー3人で組んだチームがあったほか、ギャラリーの中には「”ぶるらじ”を観て『 ブレイブルー 』が好きになった」という女性ファンの姿もあり、女性人気の高さをうかがわせた. 池袋GIGO内は、大会開始前から100人近いプレイヤーで大賑わい. 5セット用意された対戦台では、大会開始前から終了後まで常時ハイレベルな対戦が行われていた. 大会は、電車の遅延を考慮して受付時間を延長したため、予定よりも1時間程度遅れて開始. それぞれハザマとノエルに扮したふたりの店舗スタッフにより試合が進められていった. 使用キャラクターの傾向としては、基本性能が高いとされる”ラグナ”や”ハザマ”がやや多く感じられたものの、チーム戦ということもあってか筆者が想像していたよりもかなりバラけていた印象. 新キャラクターのレリウスや、相性の悪い組み合わせも多いテイガ―で活躍するプレイヤーもおり、プレイヤーのやり込みを観ることができた. ↑ハザマに扮した女性スタッフが実況を担当. 大会を通じて筆者の印象に残ったプレイヤーは、”ありがとう六方中学校”の秋月選手(テイガ―)選手. PSRが格上の相手や相性の悪い組み合わせをものともせず、ワンチャンスをものにして勝利する姿にギャラリーも熱狂. ディスト―ションドライブ(超必殺技)を決めるたびに歓声が上がっていた. そんな4時間を越える熱戦を制したのは、セジー選手(タオカカ)、にっしー選手(カルル)、マグロ選手(ミュー)という横浜の強豪プレイヤーを中心に構成されたチーム”マグロ丼大盛680円”. 決勝では、にっしー(カルル)の活躍で大将を温存する余裕を見せての勝利. 試合前には、チームメイトどうしで作戦を立て、試合中は励ましあい、優勝直後にはチームメイト3人で抱き合うなど、PSR700 を越える実力もさることながら、その仲の良さが印象的だった. モンクレール ダウン レディース チーム戦ということでキャラクター構成のバランスも重要ですが、今回優勝した”マグロ丼大盛680円”を見ていたら、チームメイトを励ましたりといったチームワークも大切だと感じました. まだまだ予選は始まったばかり、いつも対戦している仲のいい友だちを誘って、ぜひ参加してみてください. 優勝した”マグロ丼大盛680円” 左から にっしー選手(カルル) セジー選手(タオカカ) マグロ選手(ミュー) 全35チームが参加. 4時間を越える熱戦となった. 【池袋GIGO】 予選大会が開催された池袋GIGOは、ふだんから『 ブレイブルー コンティニュアムシフトII 』の対戦が盛んなゲームセンター. 2012年1月28日には、女性限定のレディース大会の開催が予定されているほか、毎月定例大会も開催されているとのこと. 乙女ロードが近いせいか、女性客も多いんだとか! ? ※池袋GIGO公式サイト http://tempo.sega.jp/am/ikebukuro/ 大会進行を務めた店舗スタッフのおふたり. お疲れ様でした. 池袋GIGOでは、定期的に『ブレイブルー』の大会が開催されているとのこと.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>