元参院議員の友部達夫さんが死亡

オレンジ共済組合事件で有罪が確定し、参院議員を失職した友部達夫さん(83)が、東京都中野区の自宅で死亡していたことが3日、警視庁への取材でわかった. 中野署によると、心不全による病死とみられ、事件性はないという. 中野署によると、1月28日午前4時45分ごろ、自宅のトイレでうずくまっているところを妻が発見. 都内の病院に運ばれたが、死亡が確認されたという. 1995年の参院選で初当選. オレンジ共済組合事件で97年1月に逮捕され、詐欺罪の有罪が確定、2001年6月に失職した.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>