名古屋のホテルで客ら14人食中毒 ノロウ

名古屋市は18日、同市中村区のホテル「キャッスルプラザ」内のレストラン「ローズガーデン」でビュッフェ形式の食事をした客ら14人が、下痢などの食中毒症状を発症した、と発表した. 患者の便からノロウイルスが検出された. いずれも快方に向かっているという. 市食品衛生課によると、12日昼~13日昼に来店した34グループの149人のうち、5グループの14人が13日午後4時以降に発症した. 市内では、6日に同区内のすし店で食事をした34人が、ノロウイルスによる食中毒になったという.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>