日経平均終値、250円安 12月5日以来

16日の東京株式市場は日経平均株価が値下がりし、前週末の終値より250円20銭(1・62%)安い1万5152円91銭で取引を終えた. 終値が1万5200円を割り込むのは、12月5日以来. 東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)は、同15・93ポイント(1・29%)低い1222・95. 出来高は22億4千万株だった. 円相場が午後に入って1ドル=102円台後半と円高に傾いたため、輸出関連を中心に幅広い銘柄が売られた.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>