早大が61年ぶり日本一 バレーボール全日

バレーボールの全日本大学選手権(朝日新聞社など主催)最終日は8日、東京・大田区総合体育館で男子の決勝と3位決定戦があり、40年ぶりに決勝に駒を進めた早大が日体大をストレートで下し、61年ぶり4度目の優勝を果たした. 早大はエース七里幸洋(4年)を中心に得点を重ね、粘り強い守りで日体大を圧倒した. ◇ ■個人表彰 【男子】最優秀選手 吉村(早大)▽ベストスコアラー、サーブ 七里(同)▽スパイク 小宮(日体大)▽ブロック 広瀬(順大)▽セッター 山口(早大)▽レシーブ 峯村(日体大)▽リベロ 本間(早大)▽敢闘 渡辺(日体大)▽優勝監督 吉井(早大).

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>