熱交換器中の化合物がアシックス バッシュ原因か 三菱マテリア

三重県四日市市の三菱マテリアル四日市工場で9日午後に起きた爆発事故は、作業員5人の命を奪い、12人が重軽傷を負った. 惨事はなぜ起きたのか. 号外: 三菱マテリアル四日市工場で爆発 「ドーンという爆発音が1回した」. 事故現場から数百メートル離れた場所で警備をしていた男性は、事故発生時の様子を語った. 事故が起きたのは9日午後2時すぎ. 三菱マテリアルや四日市市消防本部によると、この日は午前中から、熱交換器と呼ばれるステンレス製の筒(長さ6メートル、直径90センチ)を洗浄するため、「第6精水素精製設備」から同じ工場敷地内の屋外に移動させていた. 洗浄作業の準備として、筒に二つあるふたのうち、片方を午前中に外し終えた. 午後から、もう片方を取り外そうとした瞬間、爆発が起き、重さ約200キロのふたが吹き飛んだ. 洗浄作業中に工場敷地内にいた作業員のうち、25歳から48歳の男性作業員5人が亡くなった. 消防隊員が事故現場に駆けつけてすぐ、5人は死亡が確認され、病院には運ばれなかった. 5人のうち、3、4人は筒の先端の延長線上に、1人は筒の横に倒れていたという. また、工場敷地内にいた1人が爆風などで重傷、11人が軽傷を負った.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>