青学大が雪辱 日大、延アシックス シューズ ウィメンズ長制し今季初白星

東都大学野球の春季リーグ戦は19日、神宮球場で2回戦2試合があり、青学大が東洋大に雪辱した. 4回1死満塁から吉田正(1年、敦賀気比)の適時打で2点を先制. 右腕田中(2年、仙台育英)は6回被安打2で初勝利を挙げた. 日大は延長11回1死一塁から柴原(3年、履正社)の決勝の適時二塁打で亜大を下し、今季1勝目. 山井(4年、宇都宮南)は12奪三振で完投し、初白星. ◇ 青学大4―0東洋大、日大3―2亜大(延長11回).

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>