Monthly Archives: September 2017

米住宅着工件アシックス 安全靴数、6年ぶり高水準 金融緩和

米商務省が17日発表した2013年の住宅着工件数は、前年比18・3%増の92万3400戸となり、07年以来6年ぶりの高い水準となった. 米連邦準備制度理事会(FRB)の金融緩和などを背景に、08年のリーマン・ショック以前の水準まで回復した. 先行指標となる住宅許可件数も前年より17・5%増の97万4700戸となり、6年ぶりの高い水準. 12月の住宅着工件数(季節調整済み、速報値)は、年率換算で前月より9・8%減の99万9千戸、許可件数は3%減の98万6千戸だった. 金融危機の引き金となった住宅市場では、着工件数が05年の約200万戸から09年の約55万戸にまで落ち込んでいたが、ピークの半分近くまで回復した. 価格面ではピークの約8割にまで回復しており、市場の過熱感に懸念も出ている. (ワシントン=五十嵐大介).

アイスホッケー床選手、柔道GSでトークシ

全日本柔道連盟で組織改革の一環として発足したアスリート委員会が30日、グランドスラム東京が行われている東京体育館でトークショーを開催した. 女子アイスホッケー日本代表の床(とこ)亜矢可(19)を招き、ロンドン五輪代表の福見友子さん(28)=了徳寺学園コーチ=と競技や五輪について話をした. 柔道の練習を体験したこともある床選手は「体の使い方が参考になった」. 福見さんは「似た部分もあって感動した. ソチ五輪で全力を出し切って欲しい.

バイオハザード』と”BEAMアシックス 安全靴S T”との

バイオ 』ファン垂涎のアイテム カプコンは、『 バイオハザード 』の15周年を記念し、今年で35周年を迎えたセレクトショップ”BEAMS”の人気レーベル、”BEAMS T”とのコラボレーションアイテムを販売することを発表した. このコラボアイテム”BEAMS T × BIOHAZARD 15TH ANNIVERSARY BOOK THE ELEMENTS”は、15周年を盛り込んだ書籍(全112ページ・ハードカバー)と、”BEAMS T”による記念Tシャツがセットになっており、Tシャツのデザインは本商品だけのオリジナル. 15周年スペシャルパッケージでの販売となる. ・15年の記録 『 バイオハザード 』15年の軌跡を振り返る. 1996年に誕生した『 バイオハザード 』のヒストリーを読み解く. ・創造の記憶 総勢13名の開発陣キーパーソンにロングインタビューを敢行. 15年を振り返る. 中でも、歴代タイトルを知るプロデューサー3名(竹内氏、小林氏、川田氏)が一堂に会した座談会は必読. ・メッセージボード&スタッフアンケート 60名もの開発スタッフから寄せられた、”バイオハザード15周年”に対するコメント付きイラストを一挙に掲載. また、100名以上もの開発スタッフにアンケートを実施. 【BEAMS T × BIOHAZARD 15TH ANNIVERSARY BOOK THE ELEMENTS】 発売日: 2011年9月20日 価格: 5250円[税込] 発売元: カプコン (C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

PC版『STEINS; GATE』にライ

ニトロプラスは、8月26日に発売を延期した『STEINS; GATE』PC版に、アクティベーション認証処理システムを導入することを明らかにした. 本作は、2009年10月にXbox 360用ソフトとして発売された”想定科学アドベンチャーゲーム”のPC移植作. 2008年に5pb.とニトロプラスのコラボレーション作品として発売された『CHAOS; HEAD』に続く、科学AVGシリーズの第2弾にあたる. 同社は2010年8月以降の発売タイトルより、試験的にアクティベーション認証処理システムを導入することを発表. これにより、発売日を8月26日に変更した『STEINS; GATE』にも、アクティベーション認証処理システムが導入されることになる. なお、アクティベーション認証処理システムとは、コピーなどの非合法なソフトウェア入手に対抗するためのライセンス認証システム. PC版『STEINS; GATE』をプレイするためには、ライセンス認証を行うため、初回起動時にPCがインターネットに接続されていることが必須となる.

迷宮塔路レガシスタ』コアシックス バッシュラボキャラクターと

日本一ソフトウェアは、3月15日に発売したPS3用A・RPG『迷宮塔路レガシスタ』の公式サイトで、新たなコラボキャラクターの”おえかきデータ”を、本日3月29日から配布している. 『迷宮塔路レガシスタ』は、科学文明が衰退したファンタジー世界を舞台にしたダンジョン探索型アクションRPG. プレイヤーは、かわいらしい2Dグラフィックのキャラクターを操作して、トラップやモンスターなどが待ち受ける古代遺跡に挑むことになる. ゲーム開発を担当するのは、『クラシックダンジョン』シリーズを手掛けたシステムプリズマだ. “おえかきデータ”とは、本作のキャラクターエディットに使用するデータ. データを読み込ませれば、コラボキャラクターをゲーム中に登場させられる. 配信されるのは、Webラジオ『日本一RADIO』のパーソナリティーを務める声優の今井麻美さん直筆キャラクター・ミンゴス2012、PS3『魔界戦記ディスガイア4』からヴァルバトーゼ、風祭フーカ、エミーゼル、PS2『ソウルクレイドル ~世界を喰らう者~』からギグとなっている. なお、ギグの武装はすべて専用グラフィックとなる. ゲームをプレイしたことがある人なら、思わずニヤリとしてしまうものになっている. ミンゴス2012 ヴァルバトーゼ 風祭フーカ エミーゼル ギグ.

電撃鉄砲隊 第8回】男は黙って前進あるの

ども、最近世間で人気のアイドル・AKB48のことを、AK-47などロシア製突撃銃の仲間だと思っていた青毛野郎です. ごめんなさい、もちろんウソです. またも脱力系な書き出しで失礼しました. これを読めばFPS初心者も安心! の電撃鉄砲隊第8回をお届けしましょう. 今回は、当コラムの 第6回 に続き、FPSの基本アクション解説をしたいと思います. これまで”撃つ”、”近接攻撃”ときて、今回は何がテーマかというと、ズバリ”移動”です! なんか、むしろ初歩度がアップしたかも!? FPSの基本アクション その3: 移動 FPSとは1人称視点のシューティングゲームですので、視点さえ1人称なら必ずしも移動する必要はないのですが… 一般的なFPSでは、まあ自由に移動できますよね. そういえば昔の1人称視点の3D・STGには、移動が自動でプレイヤーは射撃オンリー、というタイプも多かったのですね. たとえば、アーケードなどにある銃型コントローラで出現する敵を撃っていくタイプのゲーム(いわゆるガンシュー)は、まさにそういう感じですよね. ただ、最近はハードのスペックが上がってフィールド全体を丸々作り込めるようになったからか、そういうゲームも少なくなった気がします. さて、FPSの話に戻りましょう. FPSでの移動は、自分を中心に8方向が基本. 前進、後退、左右への平行移動、そしてナナメ4方向への移動です. 移動スピードは、姿勢が大きく影響します. 姿勢についてはまた別の機会に解説したいと思うのですが、簡単にまとめてみましょう. 【遅】ほふく前進< < < < という感じになるのが一般的です. 特に最近は、ダッシュできる作品が増えましたね. やっぱり、大規模なゲームが増えてきて、フィールドが広くなったからでしょうか. 広大な戦場をダラダラ歩いて目的地まで移動するのは確かにめんどうですので、うれしい進化と言えましょう. ただ、無制限にダッシュできるゲームは少ない印象. たいていは走っているうちに息が上がって、しばらく走れなくなりがちです. ダッシュ中は、攻撃できない場合が多いです. 敵がいる場合は、うかつなダッシュは禁物ですね. ただし状況によってはダッシュで敵との距離を一気に縮め、至近距離の撃ち合いに持ち込むことも必要な場合も. 装備をカスタマイズできるゲームの場合、装備重量が増えていくことで、移動スピードが下がっていくということもあります. 防御力の高いボディアーマーほど動きが遅くなったり. 中には、できるだけ装備を軽くして移動スピードを上げることが信条、という人もいますよね. 銃は軽めのサブマシンガン、ボディアーマーは軽装備、手榴弾など補助装備は持たない、みたいな. ゲームによっては、某名作STG『ツイ●ビー』のスピードアップベルでも取りまくったのかと思えるほど、超高速で移動している人もいて、ビビる時があります. 動きが素早いと、陣地を先行して奪えたり、敵に先んじて有利な位置を確保できたりと、攻撃をかわしやすいこと以外のメリットも結構あります. もちろん、スピードを重視するばかりに攻撃力や防御力が極端に低くなってしまうこともあるわけですが. 使いようですね. 移動にまつわるエトセトラ 移動の際に気をつけなければならないことは、動いている時に射撃すると、銃の命中率が下がってしまうことです. 精密な射撃が必要な状況では、動きを止めて撃つようにしましょう. ただ、対戦で敵と向かい合って撃ち合う時は、その限りではありません. 撃ち合いの状況では、やはり左右に動いて敵の狙いを外すようにするのがセオリーなんです. 足を止めると、相手がこちらを狙いやすくなってしまいますので. ただし、シングルモードなどでCPUが相手の場合は、足を止めて1体ずつ確実に敵を倒したほうがいい場合も多いです. 特に一定時間で体力が回復するタイプのゲームは、ちょっとのダメージくらいは気にしなくてすみますからね. あと、逃げたいor距離を取りたい気持ちからか、ついまっすぐ後ろに下がってしまう人もいますが、それも危険です. 一度照準を合わされたら、そのまま蜂の巣にされてしまいますよね. 意外とやりがちなのが、曲がり角で先をのぞき込む時に、曲がり角のある側の壁に密着してしまうこと. 実はこれだと、曲がり角の先をのぞく時に遠くを見通しにくいです. 画像のように、壁とは少し距離を取って先をのぞくようにしましょう. 同じ位置でも、後ろに下がるだけでこんなに見通しがよくなる(右の写真). というわけで、久しぶりにプレイの参考になりそうなことを書いてみました. もし「こんなことも気をつけたらいいよ! 」なんてことがありましたら、下のアンケートフォームからご意見いただければと思います. 移動はサッカーでたとえれば、ドリブルみたいなものですからね. っていうかドリブルにたとえたところで全然わかりやすくなってねえよと思った. ごめん. では、そんなこんなで今回はおしまいです. また来週! OVER. “電撃鉄砲隊”へのご意見投稿はこちら.

道徳、教科に格上げへ 検定教科書導入も

岡雄一郎】文部科学省の「道徳教育の充実に関する懇談会」(座長=鳥居泰彦・慶応義塾学事顧問)は26日、小中学校の道徳を教科に格上げする報告書を下村博文文科相に提出した. 検定教科書や子どもの評価の必要性も指摘. 「決まった価値観の押しつけにつながる」と懸念も根強いが、文科省は2015年度からの一部実施を検討している. (ニュースがわからん! )道徳を教科にしようとしてるの? 報告書の主な内容は、道徳を「特別の教科(仮称)」に格上げ▽検定教科書の導入▽数値評価は不適切だが、評価は重要▽家庭への働きかけを強化し、意識向上を図る――など. 文科省は学習指導要領などを改めるため、近く中央教育審議会(文科相の諮問機関)に検討を諮問する. 今は教科外の「道徳の時間」として年35コマ程度、教えられている. 検定教科書ではなく副読本が使われ、子どもの評価もない. 懇談会は「教師の指導力が不十分」「他教科に振り替えられる実態がある」などとし、教科化による指導強化の必要性を指摘した.

米の通話履歴収集、違憲の恐れ 連邦地裁が

ワシントン=大島隆】米国の情報機関・国家安全保障局(NSA)が市民の通話履歴を収集していることについて、首都ワシントンの連邦地裁は16日、不当な捜索を禁じた憲法に違反する恐れがあるとの見解を示した. 米中央情報局(CIA)元職員がNSAの活動を告発して以来、裁判所が違憲との見解を示すのは初めてで、オバマ政権が見直しを検討している、NSAの活動のあり方に影響しそうだ. 裁判は、NSAの情報収集活動が憲法に違反するとして、米国人の原告が政府を訴えていたもの. 原告の仮処分申請を認める形で、NSAが収集した原告の「メタデータ」と呼ばれる通話履歴の破棄と今後の収集停止を決定した. ただ、国家安全保障上の重要な案件であることから執行は猶予するとしており、NSAの当面の活動には影響しない見通しだ.

次世代iPhoneは大型画面? 年末商戦

米アップルのスマートフォン(多機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)」の次世代機は、画面がいまの機種よりも大きくなりそうだと、複数の米メディアが報じた. 最近のスマートフォンは画面の大型化が進んでおり、その流れに沿った対応だという. 報道によると、iPhoneの次世代機の画面は、現行機種である「4S」の3.5インチから4インチ程度まで拡大される可能性がある. 画面サイズが変更されれば歴代のiPhoneでは、初めてとなる. 次世代機は今年の年末商戦をねらって発売される見込みという. 天使降臨初日! モンスター ヘッドフォン『ミクの日大感謝祭』”初 ロイター通信によると、次世代機の液晶パネルは、シャープなど3社が生産を請け負う可能性があるとしている. (ニューヨーク=畑中徹).

マックスむらいさんも登場した”週アスLI

本日11月16日に都内のベルサール秋葉原で開催された”週アスLIVE 2014 with AppBank デジギア&スマホゲーム大感謝祭”の模様をお届けする. “週アスLIVE 2014 with AppBank デジギア&スマホゲーム大感謝祭”は、週刊アスキー1000号を記念し、AppBankと合同で行われるイベント. 最新のスマートウォッチをはじめ、2014年注目のデジギアなどを実際に触れられるということで、早朝からたくさんの人が来場していた. NVIDIAブースではAndroid 5.0と『NVIDIA SHIELDタブレット』が触われる 入場して1番最初に目に付くNVIDIAブースでは、『NVIDIA SHIELDタブレット』専用のお絵かきアプリ『Dabbler』などを楽しめる. また、最新Android OS”Android 5.0 Lollipop”について、ブーススタッフさんたちが親切に説明してくれる. ちなみにAndroid 5.0 Lollipopが触われるのは日本初になる. SHIELDコントローラー. 音声認識やタッチパッドに対応している. その他、『SHIELDタブレット』を使用したゲーム動画配信サイト”Twich”での配信、PC版『MGSV: GZ』のデモが体験できた. なお、タブレットから直接Twichへ配信できるのは『SHIELDタブレット』だけとのこと. 『Oculus Rift DK2』でセクシー美女と南国パラダイスを楽しめる OcuFes出張版として展開されていた『Oculus Rift DK2』の体験スポット. 『Oculus Rift DK2』で、『ソード・アート・オンライン』や『Miku Live AX』の世界を体験できる. そんな中でも筆者が気になったのは、明らかに隔離されている”いかがわしいスペース”だ. 大盛況のOcuFes出張版. 左前方に怪しいところが… ? いかがわしいスペースの正体は、イリュージョン×全ギ研の『Oculus Rift DK2』体験スポット. ここは一体… . イリュージョンといえば、言わずと知れたPCゲームメーカーだ. 全ギ研(全日本ギャルゲーム研究所)とのコラボレーションということで、迷わず20分待ちの列に並ぶことに. 特大液晶モニターに映し出される美女. 待っている間もそわそわしてしまう. 長い待ち時間を経て、ブース内に侵入. 中にはこのポスターが貼られていた. 「どうぞ」と差し出された『Oculus Rift DK2』. 自分でも驚くほどの早さで装着した. 筆者は思った. 実際に体験しないと感覚を共有できないのが憎い、と. まず『Oculus』を装着した後、眼前に広がるのは美しい青空と透明感のある海. 少し視線を前に持っていくと、そこには1人の美女がいた. 思わず駆け寄りたくなる気持ちを抑えていると、向こうから近づいてくるではないか. そこから水をかけあったり(正確には向こうからかけられるだけ. かけ合うというのは筆者の妄想)、追いかけあったり(前述した通り筆者の妄想)と、イチャイチャ疑似体験ができた. 体験が終わった後のむなしさは尋常ではなかったが、科学の進歩を感じられた素晴らしいひと時だった. ありがとう、イリュージュン. ありがとう、全ギ研. 会場にはデジギアからスマートドールまで多種多様な展示物が! 会場で見かけたさまざまな展示物は、そのほとんどを実際に触ることができた. 特に目をひいたものを紹介していく. ●週アスが選ぶベスト・オブ・バイ 2014 週アス編集部員が選んだ、話題のデジギアが大集合. デジギア好き必見のブースとなっていた. 天使降臨初日! 『サッカーボールミクの日大感謝祭』”初 『Surface Pro3』 『Let’s note RZ4』 しっかりとレビューが掲載されており、実機を触りながら読むことで”なるほど”という気持ちにさせてくれる. 『YOGA Tablet2-1051F』. 一見、ノートPCのようだが、キーボードを取り外して、タブレットとして利用可能だ. 『Nexus6』(右)と『Nexus9』(左). それぞれAndoird 5.0が搭載されていた. タブレットやノートPCの他にも、音楽系のデジギアも展示されていた. いずれも試聴が可能で、かなりの人気だった. ウォークマン『NW-A 16』とソニー『MDR-Z7』 ポータブルアンプ『Sound Blaster E5』(右)とヘッドホン『Aurvana Live! 2』(左) 『MDR-1 A』 ●新型のスマートウォッチが大集合 続いて目に飛び込んできたのは、ずらりと並ぶ腕時計. 一体なんなのかと近づいてみると、所狭しとスマートウォッチが並べられていた. それぞれの機能などは、近くのスタッフがとても丁寧に教えてくれる. 近未来感溢れるデザインが購入意欲をそそる. 通話もメールもできるという『GearS』. スマートウォッチでは珍しい丸型のデザイン. ●身長60cmのスマートドールがじっくり見られる 日本のポップカルチャーの伝道師であるダニー・チュー氏が手掛けたこだわりのドール. 自由に曲がる脊椎や3軸関節の手足首により、広い可動範囲と安定性を実現している. 会場ではそんなスマートドールの末永みらいちゃん、夢乃きずなちゃんが展示されていた. 夢乃きずなちゃん. 末永みらいちゃん. 末永みらいちゃん. 末永みらいちゃん. 先行販売も行われていたアスキーストア本店 モバイルバッテリーなどがイベント価格で販売されていたアスキーストア本店. 注目は、スマートフォン11台と8インチタブレット2枚を収納できるという『スマポーチ 6』だ. その収納性の高さにかなり驚かされた. 表面と裏面に同様の収納ポケットが存在し、合計6台のスマートフォンを収納できる. 内部は5台のスマートフォンが収納可能. モバイルバッテリーを入れる余裕もありそうだ. こちらはタブレット収納部分. 反対側にも同じポケットがある. この商品は山根康宏氏が自らのために考案したもの. ちょうど筆者が取材している目の前で2人のお客さんが購入し、隣のブースから山根氏がお礼を言いに来るという場面も見られた. 地下1階にはAppBankのブースが展開 同会場の地下1階には、AppBankの物販ブースとイベントブースが展開されていた. 物販ブースには、マックスむらい氏をはじめとするAppBankメンバーのパネルと記念撮影できた他、マックスむらいグッズなどの販売が行われていた. ラベルにもこだわった『マックスむらいのおいしいサイダー』. かわいらしいラベルが目印の『マミルトンスパークリング』. イベント先行販売『AppBankのマグカップ』. こちらもイベント先行販売『マックスむらいのクリアファイル』 同じくイベント先行販売『マックスむらいの言葉カレンダー』. イベントでしか手に入らない『マックスむらいのマグカップ』も売られていた. 隣接するイベントブースでは、マックスむらい氏に関する問題をクリアしていくイベントが開催されていた. 優勝者はマックスむらい氏から好きなものをおごってもらえるということで、本人も登壇し、イベントは大いに盛りあがっていた. 自分に関する質問なので自信満々のマックスむらい氏. 身に覚えのないことまで正確に回答するファンに驚く場面もあった. デジギアを実際に触ったり、情報を聞いたりできた本イベント. 入場無料で、どのブースのスタッフもタメになる話をしてくれる. 1000号を記念してというよりは、1000号の感謝をこめて開催されたイベントに感じられた.