8位桜井、重ねた薄氷の滑り ショートトラ

16日ショートトラックW杯、男子1500メートル) 26歳の桜井が得意の1500メートルで「後方から最後に追い上げる作戦」で薄氷のレースを重ねた. 6人による準々決勝は最後に懸命に足を伸ばし、カナダ選手を0秒062差でかわし3着. 5人による準決勝は4着. いずれも次のレースに進めるぎりぎりの順位で滑りきった. B決勝では2着に入り8位に食い込んだ. 二つ年下の妹、美馬(東海東京証券)はバンクーバー五輪に出場. 自分は逃し、スポンサー探しでも苦労を重ねてきた. 12月のソチ五輪国内選考会に向け、「8位は悪くない. もう一度レベルアップできるよう練習を頑張りたい」と話した. (平井隆介).

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>