Tag Archives: ライズ オブ

RISE OF NIGHTMARES(ラ

クリーチャーがうごめく館で生き残れるか… ? セガのXbox 360・Kinect(キネクト)専用ソフト『 RISE OF NIGHTMARES(ライズ オブ ナイトメア) 』(2011年9月8日発売予定). 謎めいた館でクリーチャーたちと戦う、体感型のホラーアクションゲームだ. 今回は、第4章のストーリーを紹介(※第1章と第2章のストーリーは こちら を、第3章のストーリーは こちら を参照). 第4章 地下の洞窟から地上に出ると、建物の中庭に出る. 中庭でもクリーチャーたちはジョッシュを狙う. ジョッシュは襲ってくるクリーチャーを振り払いながらケイト救出の糸口を探す. 中庭を探索していると、どこからともなくジョッシュを呼ぶ男の声が聞こえてくる. 声をたどると本館から少し離れた場所に、古ぼけた納屋がある. 声はここから聞こえている. 近づくと納屋の小窓から男の顔が覗いている. 暗くてあまり見えないが男によると部屋に鍵がかけられてあり、中からは開けられないという. 男は、鍵をみつけてこの部屋から出してくれたら、ジョッシュの力になるという. 男の紳士的な口調にどうも胡散臭いと感じながら、藁にもすがる思いでジョッシュは中庭に戻り、鍵を探す. 男のヒントを元に中庭を探索し、ジョッシュは小屋の鍵を手に入れる. 鍵を開けて納屋の小部屋に入ると、頭部以外は犬そのものという、異形の男の姿がそこにあった. 男の名はマルコキアス. かつてヴィクターの助手をしていたがあることでヴィクターの怒りに触れてしまい、頭部を犬に移植されて幽閉されていたという. ジョッシュは、館を知るこの奇妙な人面犬に先導され、先へと進んでいく. マルコキアスに先導され進んでいくと血で満たされた浴槽の傍にマルコキアスの隠れ家がみえる. マルコ個人のラボのようだ. ここでマルコは、元の体に戻るために自分の心臓を取り返してほしい、とジョッシュに依頼する. 体を元に戻すことに協力すればケイトの居場所を教える、というマルコキアスの取引を受けてジョッシュはひとりで心臓を探しに向かう. 館の隠されたギミックを操作し、ジョッシュはついにマルコキアスの心臓を見つける. 心臓を渡すとマルコキアスは自分で自分に施術を行い人間の姿に戻る. マルコはジョッシュに本館への鍵を渡し姿を消す. 本館への鍵を手に入れたジョッシュが中庭に出ると、多数のクリーチャーとともに、エルンストの姿がある. エルンストに見つかってしまうと命はない. エルンストは目が見えないので物音を立てずやり過ごせばいい. 彼が近くにいるときは絶対に動いてはいけない. エルンストをやりすごし、ジョッシュはいよいよ、本館へと向かう. (C)SEGA ※画面は開発中のものです.

待ち受ける、さらなる恐怖――『ライズ オ

ライズ オブ ナイトメア』は、CERO: Z(18歳以上のみ対象)のソフトです. ※18歳未満の方は購入できません. ―――――――――――――――――――――――――――――― セガは、9月8日に発売するXbox 360のKinect専用ソフト『RISE OF NIGHTMARES(ライズ オブ ナイトメア)』のストーリー3章について公開した. 『ライズ オブ ナイトメア』は、Kinect専用タイトルとして発売される体感ホラーアドベンチャー. プレイヤーは、列車内で起きた大量殺戮(さつりく)を引き金に、不気味なクリーチャーや凶悪なトラップが待ち受ける地へと足を踏み入れていくことになる. 探索や戦闘はジェスチャーを駆使して行うため、フィールド上の武器やアイテム、ドアやハシゴなど、さまざまな物体を実際に触れるような感覚でプレイできるという. 今回の記事では、 前回の紹介記事 に続き、ストーリー3章のあらすじを紹介する. なお公式サイトでは、本作の世界観を楽しめるWeb体験版も公開中だ. – 3章 – ジョッシュが意識を取り戻すと、そこは拷問室で、椅子に身体を縛り付けられていて身動きが取れない. 目の前には、血だらけの手術用エプロンをつけた男がいた. 列車を切り離し、エルンストを使って妻を誘拐した男である. 血だらけのエプロンをつけて斧を振るうのは、以前にも紹介したヴィクターだ. 彼の目的は… ? ジョッシュは、同じように捕らわれている生存者の1人、マックスが拷問を受けて死亡するのを目の当たりにする. しかし彼がマックスと同じ運命をたどることはなく、ヴィクターが部屋から出たスキに、グレゴリーによって救助されて拷問室から抜け出す. グレゴリーは、生存者たちがたどり着いた洞窟で、この土地の恐ろしい伝承について語ってくれた男だ. 拷問による悲鳴が鳴り響く中、慎重に進んでいく2人. だが、グレゴリーは通路に仕掛けられたギロチンによって死んでしまう. 1人で探索することになるジョッシュ. 建物の中はクリーチャーでいっぱいだ. クリーチャーであふれかえる建物の中を、武器を手に進むジョッシュ. 先を急ぐ彼は、途中、生存者であるジェーンと再会する. ジェーンもまた、ジョッシュと同じ列車に乗っていた人間の1人だ. ――しかし、彼女もまた突然現れたエルンストによってさらわれてしまう. 改造を施された異形のクリーチャー、エルンスト. ジョッシュの妻に続き、ジェーンまでもさらうのはなぜ? ジョッシュは再び1人になって、妻を求めて館の中をさまよう. 拷問室、食堂、広間など… いずれもクリーチャーであふれる場所を通り、彼は隠し部屋を見つける. 行く先々で遭遇するクリーチャーたち. なぜ、このようなことが起きているのだろうか? 隠し部屋に入ると、そこはモニター室のようなところだった. 突然スクリーンにジョッシュの妻、ケイトの姿が映し出される. 彼女は縛られているが無事のようだ. そしてジョッシュは、ケイトのかたわらに映る謎の女の影を見る. 彼は妻の居場所の手がかりを得て、先へと進む. スクリーンの端に映る謎の女. 彼女がどうやら、この事件の黒幕のようだ. 館を探索して、隠し扉から屋敷の地下への通路を発見する. 寝室や育児室の内装は、まるで貴族の屋敷のように高級感がある. 遭遇するクリーチャーは、館で働いていたメイドたちなのだろうか… ? 地下には広い空間が広がり、洞窟を利用した劇場のようになっている. 地下を探索してたどり着いたステージの上に、ジョッシュは2つの人のような影を目にする. しかし影はピクリとも動かない. それは、ヴィクターによってクリーチャーに改造されてしまった、バレリーナの姉妹の変わり果てた姿だった. バレリーナの姉妹は、列車の乗客の生き残りだったはずだが… . 襲い掛かる2人とジェスチャーで戦う際は、全力で身体を動かす必要がありそうだ. ジョッシュに襲い掛かるバレリーナ. ジョッシュは彼女たちの猛攻をからくも退け、奥へと進んでいく. 果てしない悪夢は続く.

海外ゲームニュース]『Rise of N

ズバッ、ゴリゴリ、スパパーン! 日本でも発売が予定されているセガのKinect専用タイトル『 Rise of Nightmare(ライズ オブ ナイトメア) 』の新ムービーが海外で公開されたのでご紹介する. 一人称視点、もとい、ここはホラー映画の潮流に従えばPOV視点(意味は同じ)で恐怖の世界を彷徨う本作. クリーチャーが死角から突然ドバーンと出てくるのは当たり前. 逆にナイスな武器を手にチョキーンとやったかと思えば、カットシーンではズバッといろんなものが切断され、ゴリゴリ、スパパーンと、大変によろしくない事態にになっています. 何かいろいろ日本ではアウツなシーンもあった気がするけど、そこはそれ、海外の動画なものでして. UGG ugg クラシックミニ2013 新作 それにしても、『 モータルコンバット 』の究極神拳のヌル目のやつよりもキツいゴアをPOV視点で体験させられるとは、恐ろしいことです.